出会いにはチャットを活用してセフレを作ろう

出会い系サイトでは最近サービス機能としてチャットが備わっています。
チャットのメリットはリアルタイムのやり取りが可能だという事です。
例えばメールのやり取りなら、メールを送って返信がくるまでの相手にある程度時間がかかってしまいます。
そのため、大した事がない内容であっても、やり取りに数日時間がかかってしまう事もあります。

対してチャットは?というとリアルタイムで言葉のやり取りをする事が可能です。
そのため条件等のやり取りは数分あれば終わります。
そしてそれだけでなく、相手がそんな性格の人なのかも分かります。
その分全く知らない人ではなく、こういう人だという事が分かるので安心感につながります。
警戒心を時、チャットで話が盛り上がったら、そのままの勢いで、今夜一緒に飲まない?なんて話の展開になる事もあります。

そうすれば、今まで楽しくチャットしていた相手ですから、いいね、飲もうという話の流れとなるわけです。
まさに勢いなのですが、人間関係を発展させるためにはこの勢いこそが大切なのです。
もちろん相手がセフレであればストレートに、今夜セックスしない?と誘ってもいけない事はありません。

しかし今夜知り合った相手と、その日のうちにセックスをするために会うとなるとハードルが上がってしまいます。
対して飲みにいかない?と誘うと、必ずしも飲んだ後にセックスをするかどうかは分かりませんよね。
もし、イメージと違ったら、お酒だけ飲んでさよならしても問題ないと考えるわけです。
猶予がある分断りやすいので、女性としてもホテルに誘われるよりも飲みに誘われる方が気軽にOK出来るというわけです。

ブログでセフレを見つけれるの?

セフレ探しにはやっぱり、なんといっても出会い系サイトですよね?
最近は出会い系サイトで互いを知って恋に落ちたりという事もあります。

テレビとかを見るとネットで知り合ったという人が非常に多いですからね!

セフレも同じなんですよ。
ただ、出会い系サイトだけではありません!

他にもブログから共通の会話を見つける事ができると、セフレにする事ができちゃいます。

まずはブログでエッチな事を書いている人を見つけましょう。
とくに女性がブログをやっている率は高いので、エロ日記でも探しましょう。

ブログで全員公開していれば、コメントも全員OKにしていると思うのでコメントで「はじめまして。
ブログ毎日見させてもらっています。
エロい内容大好きなんで、仲良くしませんか?」

このようなコメントを書いておけば、返事が来るかもしれません。

でもコメントというのは全員が見れるものなので、かなり過激な内容で会話をすると、他に人に引かれてしまう危険もあります。

ブログによっては、メールアドレスを乗せる事ができるものもあるので、それなら自分のアドレスをのせておけば返事がメールに来るかもしれません。

人によって、様々なので、警戒しているとセフレになる事が難しいので、ちょっとずつ距離を縮めていくようにしましょうね。

筆者の知りあいはブログにやっているエロい女性にコメントを残したら、返事を返してくれてやり取りをしていたらどんどん仲良くなって、メルアド交換をする事ができて、それから逢うようになったそうです。

だからブログでもセフレを見つける確率は少ないかもしれませんがあります。

SNSで出会った話

セフレをゲットする方法は、SNS系ですね。
SNSを使えば簡単に女性と出会えます。

私は、出会い系サイトではなく、SNSを使って女性と仲良くなりました。
機能の中には、「あなたの知りあいかも」と出てきて、まったく知らない人と関われたりするんですよね。

そのおかげで、たくさんの女性と知り合いました。
年下や年上、エロい子ともかかわれました。

それでエロい子とセフレになったんです。
どうやってセフレになったか工程を教えたいと思います。

まずSNSで同じ趣味の女性を探していきます。
音楽でも良いし好きな芸能人でもいいです。

私の場合は、好きな芸能人が同じ女性と関わりました。
その方がその芸能人の話で話題がたくさん出てくるからです!

一緒にコンサートに行かないかと誘うと、相手がいなかったからちょうど良かったと言われてライブを見に行きました。

そして、親しくなって、自然と下ネタの会話もできるようになりました。
そしたら二人で夜を過ごす事になったのです。

遠征で東京までコンサートを見に行った時は、ホテルで泊まる事になり一室ずつだと高いので、同じ部屋で泊まる事にしたんです。

コンサートの会話で盛り上がってお酒を飲んで、ほろ酔いになった所でセックスをする感じのムードになったんです。

しかもセックスの相性がすごく良かったんですよ。
お互いにセフレとして関係をもつとわかりあったので、恋人になる事はありません。

恋人になったら大変な目にあってしまうので、セフレとしていきましょう!という事になりました。

まぁ、セフレなんてとほかの人からすれば良くない関係だと思いますけどね。

プロフィールの書き方

セフレを作るときに、何が一番大事か知っていますか?
出会い系サイトならプロフィールを作るでしょう。

そのプロフィールこそ大切な部分です。

(例)
名前 太郎
年齢 25歳
住所 東京
職業 会社員
趣味 なし

自由欄 よろしくね!セフレほしい。

この上記のプロフィールと・・・
名前 太郎(あだ名たろちゃん)
年齢 25歳
職業 サラリーマンで月収30万
趣味 サーフボード・映画鑑賞

自由欄 最近映画ばかり見に行ってます。
本当に映画大好きで、洋画も邦画もみまくっています。
映画好きさんとは気が合いそうなんで、映画好きの人絡みましょう!

下ネタもOKですよ。
メル友でも歓迎です。

どっちが良いですが?

当然下記の書き方の方が情報もたくさん書かれてあってわかりやすいですよね?

一発で映画が好きだというのがわかるので、アタックする側もこの人とは趣味が一緒だからメールをしてみようかなという気持ちになります。

プロフィールで何も情報が書かれていないと、アタックする方も興味がありません。
セフレどころじゃないです。

メル友にもなれなくなってしまいますので、きちんとプロフィールは作成しておくようにしましょう。

書き方は自分がうまく相手に伝えられるであろう内容を考えてプロフィールを作りましょう。
自由欄では、星マークやはーとマーク、顔文字などを使う事ができると思うので、そういったものを含めながら書けば、近づきやすくなると思います。

出会い系サイトを利用した事があるかないか書いておくのも良いと思います。
慣れているか慣れていないかでも判断されると思いますので。

セフレ生活を愉しんでいます

彼氏いない歴も1年近くともなると、何となく寂しい気持ちになっていました。
でも元カレにはこっぴどいフラれ方をしたので、しばらくは新しい恋人を作る気にはなれませんでした。
だから寂しい気持ちになっているのは身体のほう、そう、とてもセックスがしたい気分だったんです。
けれども彼氏もいないのにセックスなんて、女性には男の人とは違って性欲を発散させられるような場所はありません。
自分自身で慰めてもいたんですがやっぱり本物のセックスとは全然違いますし、終わった後に何だか虚しさを感じてしまいます。

繁華街へ一人出向いて誰か知らない人にナンパでもされようかとさえ考えていたとき、ネットで出会い系サイトのことを知りました。
お互いがセックスをすることだけを目的に付き合うセフレ関係、これこそ私が望んでいたものだと思って、すぐに出会い系サイトに登録しました。
私はそんなにセックスの経験があるわけじゃないのでよくわかりませんが、私と同い年だった元カレのセックスは上手いとはいえなかったと思います。
だから、セフレにはセックステクニックがあるであろうある程度年上の男性を希望しました。

すぐに何人かの男性からアプローチがあり、その中から10歳年上の男性と会うことにしました。
結果をいうと、久しぶりのセックスということもありすごく満足しました。
その男性とは今もセフレ関係を続けていますが、実は彼の他にも二人セフレがいるんです。
その日の気分に合わせて違う男性とのセックスができるなんて、セフレ生活ならではの愉しみ方といえるんじゃないでしょうか。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.